全国大会を振り返って・・・

投稿日時:2009.04.19 (日)  15:06:20カテゴリ:全国大会(16)

 


代々木第一体育館での開会式
全国のひのき舞台に井手ミニの名前が出ました。

午後からの青森戦、翌日の第二体育館での栃木戦

2試合とも点数では大敗です。
でも、点数だけでは伝わらないものがありました。

さすがに全国大会のレベルはとても高かったと思います。
井手ミニの子供達は、決してそのレベルの高さに飲み込まれることなく、自分たちのプレーを精一杯してくれたと思います。

何点取られても、一本取るぞといった気持が最後まで続きました。
代々木体育館の雰囲気がそうさせてくれたのかもしれません。

全国大会出場は男子12人全員の力だっと思いますが、その中心となって引っ張ってくれた6年生との最後の試合でもありました。
5年生以下もそんな試合を楽しんだのではなかったでしょうか?

試合が終わって保護者達の応援席へ向かうところ・・・
疲れた様子も見られますが、悔し涙はなかったよです。



最後の礼・・・




4番へ・・・
直前にケガした足が完全でなく、100%のプレーができなかったと思いますが、最後までよくチームを引っ張ってくれましたね。
色んな環境を経験し、バスケが大好きな君なら、これからもっとすごいプレーヤーになれると思います。

6番へ・・・
得意のロングシュートをたくさん決めてくれ、応援席も大盛り上がりでした。
優しい君が、自信を持ってもっともっと強い心を持てば、すごいプレーヤーになれると思います。

7番へ・・・
バスケに出会えてよかったね。
努力家の君ならすぐにみんなに追いつけると思います。
もっともっと自信を持って積極的にプレーすれば、いいと思います。

チームに残った子供達は、素晴らしい経験ができました。
みんなが自信を持って、卒団した6年生のように、もっともっとうまくなろうと頑張れば、また代々木に行けると思います。

指導者のみなさん
今頃になって言うのもなんなんですが、本当にありがとうございました。
指導者の4人、誰が欠けても全国大会出場は果たせなかったと思います。
子供達に素晴らしい経験をさせていただき、感謝しています。
これからも大変でしょうが、よろしくお願いします。




男子保護者のみなさん
お疲れさまでした。
子供達の頑張りのおかげで、保護者も素晴らしい経験ができましたね。
応援グッズを揃えていただいたり、色々とご苦労いただいた役員さんにはたいへん感謝しています。
ありがとうございました。


女子の保護者のみなさん
色々とお気使いいただきありがとうごさいました。
今度は男女一緒に全国へ・・・なんて夢をかなえられるようこれからもよろしくお願いします。

そして、井手町内の多くの方々にも暖かい心遣いをいただきました。
お礼が遅くなりたいへん申し訳ありませんが、おかげで、女子は近畿大会、男子は全国大会へ無事行ってくることができました。
男女とも、子供達は素晴らしい経験をすることができました。
応援していただいた皆様に感謝の気持ちを持ち、これからもチーム一同頑張ってってくれると思います。

みなさん
本当にありがとうございました。

コメント (5)